日本史はストーリーで覚える!

日本史を好きになるブログ

【十七条の憲法】なぜ聖徳太子は仏教を重視したのか【聖徳太子】

こんにちは。本宮 貴大です。 聖徳太子の業績の一つに十七条の憲法がありますが、この条文を読むと、当時の聖徳太子が日本という国を、どのような国にしたかったのかがわかります。 憲法十七条は604年に制定された聖徳太子による日本最古の成文法だとされ…

【飛鳥文化】その特徴と文化財をわかりやすく紹介

こんにちは。本宮 貴大です。 飛鳥文化とは文字とおり、飛鳥時代に栄えた文化のことですが、特に推古天皇や聖徳太子の頃の文化を指します。 飛鳥文化で覚えるべき代表的なものは以下の通り。建築物としては、飛鳥寺(法興寺)、四天王寺、法隆寺彫刻としては…

【遣隋使2】小野妹子の大失態とは?【小野妹子】

こんにちは。本宮 貴大です。【遣隋使2】小野妹子の大失態とは?【小野妹子】 聖徳太子のもう一つの功績は、あの強大国家・隋と対等外交に成功したことです。 第一回遣隋使においては、隋は倭国を「国家としての体裁が出来ていない」として対等外交を断った…

【遣隋使1】なぜ日本は隋と対等外交が可能だったのか。【小野妹子】

こんにちは。本宮 貴大です。【遣隋使】なぜ日本は隋と対等外交が可能だったのか。【小野妹子】 今回は、飛鳥時代の遣隋使について取り上げます。小野妹子率いる遣隋使によって倭国は当時の強大国家・隋と対等外交に成功しましたが、なぜ可能だったのでしょ…

【飛鳥時代1】聖徳太子の願いとは?【十七条の憲法】

こんにちは。本宮 貴大です。 飛鳥時代とは、日本がひとつの国家として本格的に始動し始めた時代であるといえます。 そんな飛鳥時代のはじまりは、日本最初の女帝である推古天皇の即位によってはじまり、聖徳太子の活躍によってその発展を遂げます。 聖徳太…

【旧石器時代1】日本列島はいつ、どのように誕生したのか

こんにちは。本宮貴大です。 この度は記事を閲覧していただき、本当にありがとうございます。 日本列島とは、ユーラシアの東端にある弧状の列島ですが、今から約200万~1万2000年前、まだ日本列島の北方(北海道)と南方(九州)がユーラシア大陸と…

ブログを再開します。

こんにちは。本宮です。 ブログを再開いたします。 皆さん、今まで、本当にすいませんでした。

【九州説VS畿内説】邪馬台国論争をわかりやすく

こんにちは。本宮貴大です。今回のテーマは「【九州説VS畿内説】邪馬台国論争をわかりやすく」というお話です。 邪馬台国論争についてです。皆さんは、邪馬台国は畿内と九州、どちらにあったと思いますか。歴史論争の中で、これほど長い間、激しく議論されな…

短所克服よりも長所進展を

こんにちは。本宮貴大です。今回は短所克服よりも長所進展というテーマでお話をさせていただきます。 短所克服よりも長所進展を まず、短所と長所は、表裏一体の関係にあります。あなたは長所もあれば短所もあります。なぜ、あなたはこの世に生まれたのか。…

記事がアップできなくて申し訳ないです。

記事がアップできなくて申し訳ないです。 今現在は、英語の勉強に力を入れており、記事の更新が出来そうにありません。 誠に申し訳ございません。

【朝鮮戦争】あわや第三次世界大戦!?なぜ朝鮮は南北に分断したのか

こんにちは。本宮貴大です。この度は記事を閲覧していただき、本当にありがとうございます。今回のテーマは「【朝鮮戦争】あわや第三次世界大戦!?なぜ朝鮮は南北に分断したのか」というお話です。 朝鮮半島はほぼ38度線に沿って走る軍事境界線を「国境」…

【資本主義VS社会主義】冷戦構造をわかりやすく

こんにちは。本宮貴大です。 この度は記事を閲覧していただき、本当にありがとうございます。 今回のテーマは「【資本主義VS社会主義】冷戦構造をわかりやすく」というお話です。冷戦とは、第二次世界大戦後に生じた、アメリカを中心とする資本主義諸国(西…

【どう違う?】大日本帝国憲法と日本国憲法

こんにちは。本宮貴大です。 この度は記事を閲覧していただき、本当にありがとうございます。 今回のテーマは「【どう違う?】大日本帝国憲法と日本国憲法」というお話です。 大日本帝国憲法 日本国憲法 発布 1889(明治22)年2月11日 1946(昭和21)年11月3日 …

【五大改革指令】GHQの日本民主化政策をわかりすく

こんにちは。本宮貴大です。 この度は記事を閲覧していただき、本当にありがとうございます。 今回のテーマは「【五大改革指令】GHQの日本民主化政策をわかりすく」というお話です。 終戦後、GHQの本格的な占領政策の方針は日本の非軍事化・民主化でした。 …

【マッカーサー来日】本当の悪夢はここからはじまった

こんにちは。本宮貴大です。 この度は記事を閲覧していただき、本当にありがとうございます。 今回のテーマは「【マッカーサー来日】本当の悪夢はここからはじまった」というお話です。 戦後の日本にはまったく主体性がありません。 明治時代に誕生した大日…

【どう違う?】ヒロシマとナガサキ

こんにちは。本宮貴大です。 この度は記事を閲覧していただき、本当にありがとうございます。 今回のテーマは「【どう違う?】ヒロシマとナガサキ」というお話です。 今回は太平洋戦争終盤に広島と長崎に投下された原爆について、その違いを見ていきたいと思…

【硫黄島陥落】なぜ米軍は日本本土に上陸出来なかったのか

こんにちは。本宮貴大です。 この度は記事を閲覧していただき、本当にありがとうございます。 今回のテーマは「【硫黄島陥落】なぜ米軍は日本本土に上陸出来なかったのか」というお話です。 今回は、太平洋戦争末期、日本軍が敢闘したの3つの島の戦いを見て…

【レイテ沖海戦】なぜ連合艦隊は壊滅したのか

こんにちは。本宮貴大です。 この度は記事を閲覧していただき、本当にありがとうございます。 今回のテーマは「【レイテ沖海戦】なぜ連合艦隊は壊滅したのか」というお話です。 レイテ沖海戦といえば、太平洋戦争の決戦と呼ばれています。今回もストーリーを…

【サイパン陥落】絶対国防圏はなぜ崩壊したのか

こんにちは。本宮貴大です。 この度は記事を閲覧していただき、本当にありがとうございます。 今回のテーマは「【サイパン陥落】絶対国防圏はなぜ崩壊したのか」というお話です。 絶対国防圏を決めるにあたって、またしても陸軍と海軍が対立。戦線を縮小し、…

【インパール作戦】なぜ史上最悪の作戦と呼ばれているのか

こんにちは。本宮貴大です。 この度は記事を閲覧していただき、本当にありがとうございます。 今回のテーマは「【インパール作戦】なぜ史上最悪の作戦と呼ばれているのか」というお話です。 インパール作戦といえば、兵站を無視した無謀な作戦で、無益な犠牲…

【マリアナ沖海戦】アウトレンジ作戦はなぜ失敗したのか

こんにちは。本宮貴大です。 この度は記事を閲覧していただき、本当にありがとうございます。 今回のテーマは「【マリアナ沖海戦】アウトレンジ作戦はなぜ失敗したのか」というお話です。 マリアナ沖海戦とは、一言でいえば、日本海軍が持てる海軍力を全て投…

【タワラ・マキン島陥落】連合国軍の反攻、始まる(後編)

こんにちは。本宮貴大です。 この度は記事を閲覧していただき、本当にありがとうございます。 今回のテーマは「【タワラ・マキン島陥落】連合国軍の反攻、始まる(後編)」というお話です。 第二次世界大戦の形勢は、1943年を転機にアメリカ、イギリス、…

【アッツ島玉砕】連合国軍の反攻、始まる(前編)

こんにちは。本宮貴大です。この度は記事を閲覧していただき、本当にありがとうございます。今回のテーマは「【アッツ島玉砕】連合国軍の反攻、始まる(前編)」というお話です。 第二次世界大戦の形勢は、1943年を転機にアメリカ、イギリス、ソ連の連合…

【ガダルカナル攻防戦4】なぜ3度の撤退作戦は成功したのか

こんにちは。本宮貴大です。 この度は記事を閲覧していただき、本当にありがとうございます。 今回のテーマは「【ガダルカナル攻防戦4】なぜ3度の撤退作戦は成功したのか」というお話です。 前回に引き続き、ガダルカナル攻防戦の4回目をお伝えします。 …

【ガダルカナル攻防戦3】なぜ餓(ガ)島と呼ばれているのか

こんにちは。本宮貴大です。 この度は記事を閲覧していただき、本当にありがとうございます。 今回のテーマは「【ガダルカナル攻防戦3】なぜ餓(ガ)島と呼ばれているのか」というお話です。 前回に引き続き、ガダルカナル攻防戦の3回目をお伝えします。 …

【ガダルカナル攻防戦2】激闘する日本とアメリカ

こんにちは。本宮貴大です。この度は記事を閲覧していただき、本当にありがとうございます。今回のテーマは「【ガダルカナル攻防戦2】激闘する日本とアメリカ」というお話です。 前回に引き続き、ガダルカナル攻防戦の2回目をお伝えします。 1942(昭…

【ガダルカナル攻防1】なぜ逐次投入がされてしまったのか

こんにちは。本宮貴大です。この度は記事を閲覧していただき、本当にありがとうございます。今回のテーマは「【ガダルカナル攻防1】なぜ逐次投入がされてしまったのか」というお話です。 本題に入る前に、ある戦争用語を解説いたします。 戦争のときに一番…

【太平洋戦争】強い日本が弱いアメリカに負けた理由

こんにちは。本宮貴大です。 この度は記事を閲覧していただき、本当にありがとうございます。 今回のテーマは「【太平洋戦争】強い日本が弱いアメリカに負けた理由」というお話です。 なぜ、日本はアメリカとの戦争に敗北してしまったのでしょうか。 しかし…

【ミッドウェー海戦3】本当に痛手は‘援蒋ルート‘を遮断出来なくなったこと

こんにちは。本宮貴大です。 この度は記事を閲覧していただき、本当にありがとうございます。 今回のテーマは「【ミッドウェー海戦3】本当に痛手は‘援蒋ルート‘を遮断出来なくなったこと」というお話です。 ミッドウェー海戦といえば、日本海軍の戦力が大幅…

【ミッドウェー海戦2】なぜ2度の兵装転換が行われたのか【南雲忠一】

こんにちは。本宮貴大です。 この度は記事を閲覧していただき、本当にありがとうございます。 今回のテーマは「【ミッドウェー海戦2】なぜ2度の兵装転換が行われたのか【南雲忠一】」というお話です。 1942(昭和17)年5月27日。南雲忠一(なぐも…